子育て中ママもこれならできる!毎日たったの12分で英語が話せる!?

親子英語 ママ英語

我が子にバイリンガルになってほしいと思う親は多いもの。しかし、ママ・パパは英語が苦手だから、自分では教えられないと諦めていませんか?

子供に英語を話して欲しければ、親がまずは英語を話そうとする姿勢が大切です!

そんなこと言われても、、、毎日子育て、家事、習い事の送り迎え、仕事で忙しくて、英会話スクールに通う時間も余裕もない!という方が多いのも現実です。

でも、毎日12分だけ英語の時間を作ることができれば、あなたも英会話ができるかもしれないです!しかも、オンラインなので、お家にいながらにしてできるのです。

我が子の将来のために、まずは、ママ・パパが英会話を学んみてはいかがですか?

そんなお子育て中の親御さんにおすすめしたいLOBiエデュケーションは、1日あたりたった12分のレッスンで3ヵ月後には、英語でスムーズに話せる状態を目指せる英会話スクールです。

今回は、オンラインとリアルのミックス型英会話スクールLOBiエデュケーションについて、調べてみました。

なぜ日本人は英語が話せない?

英会話習得に挫折してしまう人の多くの原因は「続けることができない」からではないでしょうか?

また、週1回のクラスに通ってもなかなか上達している実感がなく、辞めてしまう。

それが、毎日たったの12分、それプラス週に1回のレッスンに通い、早い人は3か月で上達していると実感するそうです。

12分!?それだけでいいの!?

というキーワードに興味を持っていましたが、

結論から言うと、

「日本人に合った、今までにない英会話習得法」だから、毎日やるのは12分だけと週1回のレッスンでも、短期間で話せるようになる。

私自身学生時代に英会話スクールに通った経験があり、独学で学んだり、そして現在子供英会話インストラクターの私から見ても納得がいく内容でした。

12分であれば、どんなに忙しい育児中のママや、会社勤めのパパでも毎日時間を作ることができそうですよね。

1回のレッスンだけではだめなのです。それは、なぜか?脳科学の研究結果を根拠にLOBiエデュケーションの代表の方がウェブサイト上の動画で分かりやすく説明しています。

今からでも遅くない!英会話ができれば楽しい世界が待っている

おうち英語 英語学習

英語といえば、単語と文法を覚えること、英語の勉強をしながらインプットしていって語い力をアップすることが基本!

と日本人の多くの人が思っていると思います。

英語を話すためには、単語を知らなければいけませんのでそれは間違ってはいないですね。

けれど、これだと英語は退屈なもの、難しいもの、時間がかかるもの、、、と思ってしまうのも無理はありません。

しかし、LOBiエデュケーションでは、英語を話せるようになるための新たな常識としてこれまでとは違ういくつかのポイントの解説をしています。

  • 「日→英」スタイル(日本語で思ったことを英語で表現する)を定着させる。
  • 「間違って英語を話したら恥ずかしい」などという不安は全部捨てる。
  • コミュニケーション力の要、リアクション力を身につける
  • 会話の表現に一つの正解は存在しない。表現を自分の知っている言葉で「置き換え」てみる。

柔らかいスタイリッシュなウェブサイトですが、

言っていることは、かなりズバッと言い切っています。

「置き換え」と「日→英」の話は、本当に目から鱗というか、

そうだよね、なぜ今まで気づかなかったんだ!と驚かれる方が多いでしょうね。

私たちが教わってきた学校の英語は「英→日」スタイルで、一つの正解しか教えられてきていませんから。

TOEIC平均がなんと928点のコーチ陣

そして、LOBiエデュケーションのコーチ達は、

全員バイリンガル!しかもコーチのTOEIC平均がなんと928点!

日本語も英語もネイティブレベルという、驚異のコーチ陣。

英語で日常会話のできる日本人とか、日本語のわかる外国人ってレベルじゃないですね。

英会話と受験や英検の勉強は全く違う

LOBiエデュケーションさんの回答です。

英会話は受験勉強ではないので、英語ができる人ではダメ。流暢に会話ができることは大前提です。

また、ネイティブであっても、語学を教えるということをきちんと学んでいない人では、効果的な指導を行うことはできません。特に初心者を教える場合は、日本人が教える方が良いのです。

もしくは、日本語が堪能で、日本文化や日本人に理解のある外国人コーチでなければならないのです。日本語を英語にしていくので、日本語や日本の理解がないと、話せるように導くことは困難です。

バイリンガルは、母国語だけではなく第二言語を身につけた経験を、ハイレベルに持っている人たちです。

乳幼児以外の日本人が英語を話すということは、第二言語を身につけて話すということですから、その経験値があるのとないのでは、教わる方の伸びはまったく異なります。」

私も、子供に英語を教える方法は学びましたが、大人の方へ教える方法は学んでいないので、大人の方に頼まれても教えません。いや、教えて差し上げられるような立場ではない。とわきまえているのです。

そして、特に私が共感したのが、

語学を教えることを学んでいない外国人に英会話を教わってもあまり効果がないということ。

知り合いの外国人やSkype英会話でやっても、ほぼほぼ伸びなかった過去があるので・・

私たちも日本語がいくらペラペラでも、全くの日本語初心者にどうやって教えられますか?

相手のために効果的に教えられる人はどのくらいいるでしょう?

それと一緒ですね。(ただのおしゃべりなら、いつでもウェルカムですけどね~。)

子育て中ママ・パパにおすすめ!オンライン無料体験

なぜ日本人は話せないのか?

どうしたら日本人は英語を話せるようになるのか?

日本人英語を話す

ということにフォーカスして研究された6つのメソッドを体験できる無料体験レッスンが行われているようです。

しかも受講すると英語を話せるようになるために効果的な、3つのプレゼントがもらえるとか!

  1. 英語での会話が続く魔法のフレーズ
  2. LOBi置き換えメソッド
  3. トラベル英会話必須フレーズ

英語を話せるようになるために、自分は何をどのくらいすれば良いのか?どこを伸ばせば良いのか?

One to oneでしっかりとカウンセリングしてくれる無料カウンセリング相談もあります。

『無料体験レッスン』と『無料カウンセリング』どちらもオンラインで気軽にできるのが、子育て中のママ・パパには魅力的ですね。

毎日たったの12分のエクササイズ、

それと、バイリンガルコーチとのグループレッスンに加えて、マンツーマンレッスンも任意で受講できます。

これはやってみるしかないでしょう!

3か月後に英語を話している自分を想像してください。ワクワクしてきませんか?

あ、ちなみに冒頭の質問の答えは、ぜひLOBiエデュケーションのメソッドを体験して、ご自身で答えを見つけてくださいね。