ECCジュニアの口コミ、悪い評判、良い評判、気になる料金は?

近年、幼児英語ブームもあり、大手の英会話スクールや、個人の英会話スクールがたくさんあり、我が子をどこに通わせようか、悩む親御さんも多いのではないでしょうか。

そこで、英会話スクールをピックアップし、通っている生徒さん達の口コミを分かりやすくまとめてみました。

今回は、大手のECCジュニアの悪い評判、良い評判を含めた口コミ、料金、講師の質を紹介します!

ECCジュニアは、1962年創業にし、大阪に本社がある大手英会話教室です。

全国各地に教室があり、全国で11,498教室生徒数325,947の規模で展開しています。(2017年6月現在)

スポンサーリンク

ECCジュニアってどんな教室?

良い評判、悪い評判、皆さんの口コミを集めてみました!

良い評判

  • 個人の教室なのでアットホーム。地域に馴染んだ教室。
  • ECCというと大手の印象だが、各教室は個人運営なのでアットホームな感じで、多少融通も利く。
  • 硬い雰囲気ではなく優しい雰囲気。
  • 引越しする場合は引越し先の教室を紹介してくれた。

悪い評判

  • 先生の自宅の一室を教室として開講しているので人によっては馴染みにくい。
  • 講師の自宅の一室を使った教室だったので、講師の子どもが入ってきたこともあり集中できる環境ではなかった。
  • 一度入るとなかなかやめられる雰囲気ではない。

 

判断ポイント
ECCジュニアの教室は、ホームティーチャーが自宅やテナント、町内会館などで開講しているため、都心だけではなく地方にも多く教室があります。

そのため地域密着型の教室も多く、とてもアットホームな雰囲気の教室がほとんどのようです。

また全国各地に教室があるため、転勤などがあっても同じカリキュラムで続けることができる点は、とても良いですよね。

しかし、自宅開講の教室も多くアットホームすぎるということもあるようです。

小さなお子さんのいる教室も多いようで、お子さんの出入りがあったり、生活音が聞こえたりと、集中できない環境のこともあり得ます。

また地域に密接な教室である分、やめづらい雰囲気もあるようですね。

スポンサーリンク

ECCジュニアにはどんな講師がいる?

良い評判、悪い評判、皆さんの口コミを集めてみました!

良い評判

  • スタッフ対応が◎。疑問点を詳しく教えてくれる。
  • 同じママ目線で対応してくれる。
  • 子どもが先生を大好きで楽しく通っている。
  • ネイティブのような発音で、流暢に話す講師。
  • 英検1級を独学で取得するなど、自分の勉強にも熱心な講師。

悪い評判

  • 講師が一人なので、人数が多い場合、一人ひとりの生徒に対応できないことがある。
  • 講師都合でのレッスン日変更が多く困った。
  • レッスン日に用事が入っても、日程の変更や追加などの受講ができない。
  • 講師の当たりはずれがある。
  • 講師が日本人で、発音やイントネーションがいまいちだった。
  • 説明がすべて日本語なので英会話を習っているという感じがしなかった。

 

判断ポイント
講師一人で全クラスを教えている教室がほとんどのようです。

とても丁寧で親身になってくれる講師だという口コミが多数でしたが、講師一人で教室をまわしている分、なかなか全ての生徒に目が行き届かなかったり、講師の家庭の事情での急な日程変更生徒都合でお休みしたレッスンは受講ができなかったりなどの欠点もあるようでした。

 また、英検1級を保持していたりネイティブ並みの発音で話したりする講師もいれば、あまり発音が良くない講師もいるようで、講師のレベルは教室により大きく差のある印象です。

ECCジュニアの気になる料金は?

良い評判

  • 月謝も6千円ほどで安くオススメ。
  • 月謝制のため無理なく払えた。
  • 時間が過ぎても別料金などは取られなかった。
  • 少々高い気もするが、料金以上のサービスを受けていた気がする。

悪い評判

  • 通常コースだけだと普通だが、オプションをつけると結構高額
  • レッスン費用以外の教材費等の費用がかなりかかる。
  • 教材費が高い。もう少し手頃になれば続けられる。
  • 毎年高額な教材を購入する必要がある。
判断ポイント
入学金は5,400。(春のキャンペーンや兄弟入学など、入学金が0円になるケースもあるようです。)

その他の基本的な費用は、月謝、教材費、検定料(4才以上且つデジタルスタディコースを除く)となりますので、平均的な初期費用は約3~4万円です。

月謝は比較的安めに設定されていますが、教材が高いという口コミが多いです。

2万円程の教材を毎年購入する必要があるようです。

ただ、レッスンの追加料金などはないようですし、教材費が安くなるに越したことはないけれど、それでも値段に見合う内容のため納得して購入している、という方が多い印象でした。

スポンサーリンク

【年齢別 費用】

①2・3才クラス 英語英会話コース
週1回40分 月謝6,480円 教材費16,450円(年度毎に購入)

②2・3才クラス デジタルスタディコース
週1回40分 月謝6,480円 教材費18,510~19,230円

③4・5才クラス 英語英会話コース
週1回40分 月謝6,480円 教材費19,540円 検定料2,160円

④4・5才クラス デジタルスタディコース
週1回40分 月謝6,480円 教材費18,510~19,230円

⑤小学1~3年生クラス 英語英会話コース
週1回60分 月謝6,480円 教材費19,540円 検定料2,160円

⑥小学1~3年生クラス 英語英会話コース+スーパーラーニングプラン
週1~2回 計100分 月謝10,800円 教材費29,620円 検定料2,160円

⑦小学4~6年生クラス 英語英会話コース
週1回60分 月謝6,480円 教材費19,540円 検定料2,160円

⑧小学4~6年生クラス 英語英会話コース+スーパーラーニングプラン
週1~2回 計100分 月謝10,800円 教材費29,620円 検定料2,160円

スポンサーリンク

ECCジュニアの教材の特徴

良い評判、悪い評判、皆さんの口コミを集めてみました!

良い評判

  • DVDが面白く惹きつけられる。
  • 親しみやすい絵カードや、発音はネイティブだけど易しいDVDで子どもが親しむには豊富すぎるくらいの教材。
  • 教えるレベルはあくまで基礎の基礎のようだが、初めて学ぶにはオススメ。
  • よく考えられて作られた教材。
  • 教材費は高めだが、それに見合う教材内容。

悪い評判

  • わかりづらく、もう少しまとまっていると良い。
  • 宿題がCD/DVDを使用するので低学年までは親子での宿題になる。

 

判断ポイント
「教材がとにかく良い!」という口コミが本当に多かったです。

教材費は高いけれど、この内容なら納得できるというような口コミも多数ありました。

テキストも、会話に使用するテキストだけではなく、書き込み式のワークやカード、CD・DVD、宿題とかなり充実しているようです。

逆に、教材に関する悪い口コミはほとんどありませんでした!

教材が充実している分、家庭学習では親の手助けも必要ですが、それは致し方ないことだと思います。

口コミを総合的に判断すると、安心して使用できる教材のようです。

また、教材の改訂等なければ、兄弟姉妹にも教材を譲渡できるようです(書き込み式のワークなどは除く)。

教材費だけでも結構高額になりますから、お下がりが利用できるシステムなのは有難いですね。

ECCジュニアのレッスン内容

良い評判、悪い評判、皆さんの口コミを集めてみました!

良い評判

  • 単語、会話表現などすぐに覚えられている。
  • 少人数制で、一人ひとりにしっかり教えてくれる。
  • 子どもが楽しそうにレッスンの話をしてくれる。
  • 長期一貫型のカリキュラムで、年々レベルアップしていける。
  • 発表会やイベントで違う学年の生徒とも交流できる。
  • 年に1回スピーキングチェックもかねて外国人講師との面接があり、小さいうちからそういう機会を設けてもらえるのはかなり良い。

悪い評判

  • マニュアルに沿った感じの授業でオリジナリティが無い。
  • 同レベルを2年間勉強するので、2年目には飽きてしまうことが。
  • コースが週に1回だけしかない。週2回くらい通わせたい。
  • 日本語しかできない子どもには良いレッスンだと思ったが、海外からの帰国後に子どもの英語力維持のためには合わなかった。

 

判断ポイント
教室にもよりますが1クラス6名程度の少人数でレッスンを行っているところが多いようです。

口コミを見ると、楽しいけれどしっかり学べるレッスンという印象で、レッスン以外にも楽しいイベントがあったり、学習到達度を判定できるテストがあったりと、長く続けられて着実にレベルアップしていける仕組みがしっかりありますね。

ただ、同レベルを2年間学んでいく進級システムでレッスンがマンネリ化してしまったり、レッスンが週1回のみだったりと、物足りなく感じる場合もあるようです。

また英会話が初めての子どもには良いレッスンだけれども、英語が染みついている子どもにとってはレベルが低く感じることもあるようですね。

【年齢別レッスン内容】

①2・3才クラス 英語英会話コース
英語で「知育」。母子同伴で行う

内容:歌とダンス、絵カーを使用した単語学習、パズルやシール貼り、ぬり絵などの知育あそび、絵本の読み聞かせ、アルファベット大文字

②2・3才クラス デジタルスタディコース
タブレットとTVモニターで楽しく学ぶ

内容:
外国人講師の音声での動画で歌や絵本の読み聞かせやゲーム、アルファベット大文字、ぬり絵(講師は日本語でサポート)、家庭学習は音声ペン使用

③4・5才クラス 英語英会話コース
遊びを通して楽しく学ぶ

内容:ひと言表現、動作表現、ゲーム、アルファベット大文字、絵本の読み聞かせと劇遊び

④4・5才クラス デジタルスタディコース
タブレットとTVモニターで楽しく学ぶ

内容:外国人講師の音声での動画で歌や絵本の読み聞かせやゲーム、アルファベット大文字の読み書き、(講師は日本語でサポート)、家庭学習は音声ペン使用

⑤小学1~3年生クラス 英語英会話コース
ゲームやテキストで「話す」を繰り返す

内容:動作表現、単語学習、ゲーム、文型、スピーキング

⑥小学1~3年生 英語英会話コース+スーパーラーニングプラン
多読と筆写で大量インプット

内容:英語英会話コースの内容、英語絵本の多読、英文の筆写

⑦小学4~6年生クラス 英語英会話コース
他教科を英語で学ぶ「CLIL」を導入

内容:単語学習、文型・文法のライティング、CLIL(他教科の内容を英語で学ぶ)

⑧小学4~6年生クラス 英語英会話コース+スーパーラーニングプラン
中1文法の完成

内容:英語英会話コースの内容、文法とスペル、英語絵本の多読、英文の筆写

※この他、中学生・高校生・社会人コースもあります。

0~2才向けのレッスンはありませんが、たくさんの歌を収録した「My First ECC」というDVDを販売しています。

関連記事:Benesseの『ビースタジオ』ベビークラス無料体験レポート!気になる評判、口コミは?

関連記事:ベルリッツキッズの評判は?悪い口コミ、良い口コミ、気になる料金・教材費まとめ

関連記事:COCO塾ジュニアの口コミ、悪い評判、良い評判、気になる料金は?

まとめ

以上、ECCジュニアの内容・口コミの紹介でした。

ECCジュニアは、アットホームな雰囲気と考えられた良い教材が高い評価を得ている教室でした。

ちなみに私の親戚や知り合いも通っていますが、ABC程度しかわからなかった子が、1年後には読める単語が増え、発音もかなり上達し、6文程のスピーチができるまでになっていました。

発表会も見に行きましたが、どのお子さんもとにかく発音が良いことに驚きました。

 楽しいだけではなく、しっかり力がつく、というのは私の目から見ても、正しい情報だと思います。

ただし、どこでも言えることですが、講師の人柄やレベルが千差万別ということはECCジュニアでも同じようですので、

実際に体験レッスンに出向いたり、通っている人の口コミなどを聞いたりして、ご自身の目で判断してくださいね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

藤ひつじ

英文科卒。公立学校英語科教諭、英会話教室講師を経て、専業主婦に。英語が大好き!けれどどうしても限界が…。そんな経験から、未来の我が子をバイリンガルにと密かに計画中!猫とモフモフしながら執筆してます。