忙しい現代の子供向け!英語+αが学べる”ホビングリッシュ”ってなに?

ホビングリッシュ大阪

みなさんは『ホビングリッシュ』という言葉をご存知ですか? 

ホビー(趣味)とイングリッシュの造語で、英語で好きなことを習うこと』です。

最近ではネイティブ講師やバイリンガル講師が、「英語を」教えるのではなく、「英語で」自分の得意な音楽やアート、スポーツやダンスなどを教えてくれる教室が増えています。

「子供が小さいうちから英語も、音楽も、スポーツもさせたい」とお考えのお父さん・お母さんも多いはず。

でも、いくつも掛け持ちするのは、時間的なことや経済的な面も気になりますよね。

そんな方には、好きなことを英語で学べるホビングリッシュは、うってつけの習い事と言えるでしょう。

では、ホビングリッシュにはどんなレッスンがあるのか、ホビングリッシュのメリットなどについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

様々なホビングリッシュのレッスン

地域によって異なりますが、ホビングリッシュには以下のようなレッスンがあります。

スポーツ・ダンス系 ホビングリッシュ

  • スポーツ(サッカー、野球、テニス、体操、スイミング、バスケ、ボクシングなど)
  • 武道(柔道、空手、合気道、テコンドー、古武術など)
  • ダンス(バレエ、ヒップホップ、ジャズ、フラダンス、チアダンス、日本舞踊など)

音楽系 ホビングリッシュ

  • ピアノ、バイオリン、ギター、フルートなどの楽器
  • リトミック
  • 歌(コーラス・ゴスペル・ミュージカルなど)

芸術系 ホビングリッシュ

  • アート(絵画、彫刻、工作、粘土細工など)
  • 演劇
  • 書道
  • 料理

関連記事:外国人シェフと一緒に英語でパンケーキ作りクッキング体験をしました!

頭脳系 ホビングリッシュ

  • プログラミング
  • ロボット作り
  • レゴブロック
  • 科学実験
  • 算数
  • チェス

この他にも、クッキングや食育について学ぶ、自然体験をするなどのレッスンもあるようです。

スポンサーリンク

どんな先生から学べるの?

一般的には英語ネイティブの先生や 日本人バイリンガルの先生が多く、また、世界のさまざまな地域の出身で、ネイティブ並に英語を話せる先生のレッスンもあります。

日本ではあまり体験できない、海外発祥の世界的に認められた特別なプログラムを受講できたり、さまざまな先生を通じてその国の文化や考え方の違いにふれることもできそうですね。

中には、アメリカ出身のプロバスケットボール選手だったネイティブの先生や、管理栄養士の資格を持ち、英語圏の5つ星ホテルでの勤務経験もある日本人バイリンガルの先生など、世界で活躍しているスペシャリストのレッスンを受けられるコースもあるようです。

一流の先生から一流のセンスを吸収することもできるなど、お子さんの国際的な感覚を養うためにも活用してみたいところです。

ホビングリッシュの3つのメリット

1.体感しながら自然に覚えられる

ホビングリッシュでは、むりやり英語を話すことを強制しないので、お子さんにストレスが少なく楽しく続けられるというメリットがあります。

まずは先生の英語の説明を聞きながら、先生がやって見せてくれることを、子どもはマネして動作するだけ。

英語を口に出せなくても、先生が見せてくれた通りに、身体を動かせたり、作ったりできれば、ほめてもらえるので、英語を始めたばかりでも自分の好きなことに楽しく取り組めます。

さらに実際に体を動かしながら学ぶと、学んだことを長期間記憶しておきやすい、とも言われています。

ホビングリッシュなら、日本語を介さないので、英語を英語のまま体感し、英語を楽しく自然に習得することが可能になります。

スポンサーリンク

2.幼少期のお子さんにぴったり

幼少期の子どもにベストな学習法は、他人が英語を話しているのを聞き、人とのやりとりを通して英語を学ぶこと。

これは幼児が親との対話を繰り返す中で、次第に母語を習得していくのと同じやり方です。

ホビングリッシュの先生とのコミュニケーションの中で、先生の言う英語をまねしたり、動作するときに使いながら英語を身につけていけるのは、幼少期のお子さんにぴったりの学習法だといえるでしょう。

また、小さい頃に、実物を使ったり、身体を動かすことで英語のコミュニケーションにたくさんふれた経験があると、小学校高学年・中学生になって机の上での「学習」として、抽象的に説明されたり、英文法を説明されたときにも、容易に理解できるようです。

3.英語に長い時間ふれることができる

語学習得の成功は、「その言語にどれだけ長い時間ふれられたか」が大きな要因になります。小学校や家庭での英語学習に加えてホビングリッシュの時間があれば、それだけ英語にふれる時間がトータルで増えますね。

例えば、サッカーに興味のあるお子さんが、日本語ではなく英語でサッカーを習うことができれば、サッカーがうまくなることに集中していたとしても、その時間英語にもふれることができるわけです。

自分の興味のある習い事をしながら英語にふれる時間を増やすことができるのは、大きなメリット。

英語以外にもやってみたいことがたくさんあるお子さんには、効果的です。

スポンサーリンク

ホビングリッシュを活用してみよう!

ホビングリッシュでは、お子さんの興味のある習い事の中で、先生の英語を聞き、体を動かし体感しながら英語にふれることによって、自然に英語を身につけることができます。

お子さんは無理に話すこともなく、好きなことが上手にできるようになることに集中すればよいので、ストレスを感じにくく、楽しく取り組めると思います。

また、様々な国の先生とのコミュニケーションを通じて、お子さんの国際感覚を育むこともできます。

ぜひお近くで開催されているホビングイングリッシュレッスンを活用してみてください!

大阪でホビングリッシュに参加してみよう!

英語ファミリーでは「ホビングリッシュ大阪」として、様々な英語体験の場を提供しています。

このようなホビングリッシュを定期的に開催しています。

  • カナダ人ヨガ講師による英語で親子ヨガ
  • フランス人シェフによる英語クッキング(クレープ、クリスマスクッキーなど)
  • 外国人音楽プロデューサーによる本格リトミック
  • 外国人DIYマスターによるクラフト体験
  • ケニアのズンバ講師によるダンスを取り入れたキッズ英会話

など、さまざまなプログラムが用意されています。

英語ファミリーのイベントページからご予約の上、ぜひ足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク

参考:

・英語ファミリー
・こどもまなび☆ラボ
・発達心理学と第二言語習得研究に基づく「英語で習い事」ホビングリッシュのメリット
・ホビングリッシュで英語も○○も!一石二鳥な「英語で習い事」最前線

ABOUTこの記事をかいた人

Yuki

子供向け英語教室の講師経験のある、一児の母です。自分自身も、まだまだ英語のスキルアップに励んでいます。育児と英語講師の経験から、皆さんの興味のあるテーマについてわかりやすい記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!