[おうち英語] 英語学習にオススメのジブリ映画ランキングTOP10

英語学習オススメ ジブリ映画

子どもから大人まで楽しめるストーリーやキャラクターと不思議な世界観で、日本だけでなく世界中で人気のジブリ映画。

テレビで再放送されることも多く、「何回見てもいいよね!」というお気に入りの作品もあるのではないでしょうか?

『英語学習にオススメのジブリ映画』というテーマを見て、「日本のアニメなのに、ジブリ映画で英語学習ができるの?」と思うかもしれません。

海外でも話題になるジブリ映画は、海外版DVDがあるものがほとんど。日本語版よりも安く手に入れることができるのです。

その上、子供向けにわかりやすい英語に翻訳されていたり、海外の声優の吹き替えによるクリアな英語で、英語学習におすすめの映画が意外と多いんです。

ママ・パパがお子さんと一緒に楽しみながら、英語力をアップさせるのにおすすめなジブリ映画をランキング形式で紹介していきます。

スポンサーリンク

ジブリ映画が英語学習にオススメの3つの理由

理由1. 繰り返し見ても飽きない

不思議な世界観をもつジブリ映画は、何度見ても楽しめる、という人も多いのではないでしょうか。

そんなジブリ映画は繰り返すことが重要な英語学習には、もってこいの教材となります。

子供が見ても楽しめるストーリーは、中学校程度の優しい英語が使われている作品が多く、英語学習初心者にもぴったりです。

理由2. ストーリーを知っている

お気に入りを繰り返し見て楽しむ人が多いジブリ映画。

ストーリーを知っているので、すぐに英語音声と英語字幕で英語学習をスタートできます。

理由3. 海外版DVDが安く入手できる

日本語版ブルーレイをすでにお持ちの方は海外版を買いなおす必要はありません。

まずはお手持ちの日本版DVDに英語の音声と字幕が収録されているかどうかチェックしてみましょう。

作品によっては、英語音声の入っていないものや、英語音声と英語字幕が合っていないものもあるようです。

その場合は海外版DVDを購入してみてください。その際には、「リージョンコード」がある場合があるので、お手持ちのプレーヤーで再生できることをチェックしてから購入しましょう。

スポンサーリンク

英語学習にオススメのジブリ映画を紹介します

それでは、英語学習にオススメのジブリ映画をランキング形式で紹介していきます。

初心者でもわかりやすい英語が使われていて、聞き取りやすく、大人でも子供でも楽しめるストーリーが上位になるよう選んでみました。

英語学習にオススメのジブリ映画 第10位:風立ちぬ

The Wind Rises

英語学習にオススメのジブリ映画

史実を題材としており、昭和の歴史的な背景が出てくるため、上級者向けと言えるでしょう。ある程度高度な単語力が必要ですが、覚えていると役に立つものが多いです。大人が使う英語を学べる貴重な作品です。

英語学習にオススメのジブリ映画 第9位:もののけ姫

Princess of Mononoke

英語学習にオススメのジブリ映画

人間と自然の共存を描いた『もののけ姫』は、海外でも根強い人気を誇っています。テーマ自体が難しいので、使われている単語も難しいものが多くでてきていて、こちらも上級者向けといえるでしょう。日常会話というよりは、対立した場面で登場人物が意見を言うシーンが多いので、そういったときに使われるフレーズを覚えたい時にはおすすめです。

英語学習にオススメのジブリ映画 第8位:天空の城ラピュタ

Castle in the sky〜

英語学習にオススメのジブリ映画

日常会話の参考になりそうなフレーズもところどころで出てきますが、英単語、フレーズも少し難しく、中級以上の英語学習者におススメの映画です。日本語版で話し方や声に癖のあるキャラクターは英語版でもそのように再現されているので、聞き取りにくい部分があるかもしれません。

英語学習にオススメのジブリ映画 第7位:ハウルの動く城

Howl’s Moving Castle

英語学習にオススメのジブリ映画   

呪いで老婆にされたソフィーと魔法使いハウルの物語。中学生レベルの単語ですが、日常的に海外でよく使われる表現が多く、音声だけでは難しいところも多いです。字幕を読んで意味を理解できるようになると、日常会話での言い回しがより豊富になると思います。主人公の二人の英語の音が聞き取りづらい部分もあり、字幕を活用して、表現を増やすための学習教材ととらえると良いかもしれません。

英語学習にオススメのジブリ映画 第6位:崖の上のポニョ

Ponyo〜

英語学習にオススメのジブリ映画

中学校12年の単語が多く使われています。特に、リサ、宗介、ポニョの三人のシーンでは、子供二人に語りかけるような英語がたくさんあります。また、キャラクターの英語の声が自然なのもうれしいところです。セリフを覚えてお子さんと一緒に英語を楽しめる作品だと思います。

スポンサーリンク

英語学習にオススメのジブリ映画 第5位:思い出のマーニー

〜When Marnie was there〜

英語学習にオススメのジブリ映画

マーニーが外国人の設定なので、英語のセリフの方がしっくりくるようです。使われている英語も中学校レベルでやさしく、どのキャラクターの英語も聞き取りやすいです。美しい映像や音楽も楽しみながら、ゆっくりと落ち着いてリスニングを身に付けたい方には非常にオススメの作品です。

英語学習にオススメのジブリ映画 第4位:千と千尋の神隠し

Spirited away〜

英語学習にオススメのジブリ映画

日本を代表するジブリ作品として、アカデミー賞を獲得し、イギリスで21世紀の偉大なアニメ映画第一位としても選ばれた『千と千尋の神隠し』。日本だからこその世界観をもつ映画ですが、英語版の声質も、雰囲気も、物語の雰囲気を壊さない自然なものになっています。発音も聞き取りやすく、中学校レベルのやさしい英語が使われています。
「とっさの場面で使えるフレーズ」のような便利な表現がよく出てきて、実用的です。覚えて、使っていきましょう!

英語学習にオススメのジブリ映画 第3位:魔女の宅急便

〜Kiki’s Delivery Service〜

英語学習にオススメのジブリ映画

ヨーロッパの風景が英語のセリフによく合っていて、英語で話すキキのセリフが、聞き取りやすいです。魔法使いのキキですが、ジブリ独特の不思議な世界観や難しいテーマではないので、理解しやすく使いやすいフレーズががたくさん出てきます。中でもI thinkの表現が良く出てきますので、ぜひチェックしてみてください!

英語学習にオススメのジブリ映画 第2位:耳をすませば

〜Whisper of the heart〜

 英語学習にオススメのジブリ映画  

洋題を直訳すると「心のささやき」です。学生の物語ということで、登場人物のテンポの良い掛け合いと日常的なフレーズが多くでてきます。英語はやさしく、聞き取りやすく英語学習にはぴったりです。キャラクターの声質も原作に近く、現代の日本の風景がメインになっていて親しみやすいと思います。初級者にもおすすめです。「ストーリーが好き!」という方も多いこの映画。字幕なしで見れるまで、ぜひ繰り返しチャレンジしてみてください!

英語学習にオススメのジブリ映画 第1位:となりのトトロ

〜My Neighbor TOTORO〜

英語学習にオススメのジブリ映画

子供から大人まで多くの人に愛される『となりのトトロ』。中学1年生で学ぶ英単語100程度を知っていれば、ストーリーの7割は理解できるという易しさ。特に、メイやサツキの会話は自然で簡単な単語で、中学で習うような文章を使っているので、初心者の方にぴったりの作品です。まずはメイ・サツキの会話から。その次に親との会話をという様に段階を踏んで学習するのもおすすめです。親子で見るのも良いですね!

ジブリ映画で英語力アップ

大人から子供まで人気のジブリ映画。紹介したオススメの映画は、見たことのあるものばかりだったのではないでしょうか?

お子さんと一緒に楽しめるものも、考えさせられる大人向けの作品も、好きな映画で英語学習ができるのは、とても効果的な方法です。

海外版DVDやブルーレイもうまく利用して、まずはお気に入りの作品を英語音声・英語字幕で繰り返し見てみましょう。

意味が理解できるようになったら、好きな場面のセリフを声にだして覚えて、たくさん使ってみてくださいね!

スポンサーリンク

参考:
・アホみたいに楽しく★100%英会話を身につける方法
Bright Eggs
・ジブリで英語習得

ABOUTこの記事をかいた人

Yuki

子供向け英語教室の講師経験のある、一児の母です。自分自身も、まだまだ英語のスキルアップに励んでいます。育児と英語講師の経験から、皆さんの興味のあるテーマについてわかりやすい記事を書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします!