【親子でユニバーサルスタジオ】3歳の子供が楽しめるUSJアトラクション トップ6

3歳といえば、色んな遊び場やお出かけスポットで楽しむことが出来始める年頃。

そして、3歳の平均身長は大体93cm~99cm。

テーマパークなどでも、今まで身長制限があって乗れなかった乗り物にも、徐々に一緒に乗れるようになります。

今回は、大人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)で3歳の子どもが楽しめるアトラクション トップ6をご紹介します!

スポンサーリンク

1. フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

ハリー・ポッターエリアにある、可愛い魔法界の生き物『ヒッポグリフ』の形をした家族向けのアトラクションです。付き添い者がいれば、身長92cmから乗ることが出来ます!

このアトラクションのおすすめポイントは、何と言っても乗っている間に見れる「景色」!

ハグリッドの小屋から、もちろんホグワーツ城まで、リアルで美しい造形を見ながら、ちょっとしたスリルを味わうことが出来るのです!

もし出来れば、事前にハリーポッターの映画を観ておくことで、楽しみが倍増するかもしれません。

家族向けなのでスピードも早すぎず、3歳であれば十分に楽しめると思いますよ♪

スポンサーリンク

2. ミニオン・ハチャメチャ・アイス

ミニオン・パーク内にある、2018年6月末に出来たばかりの新アトラクション!

アイスリンクのような敷地内に、男の子ならたまらない、銀色の近未来的な車が、クルクルと勢いよく回りながら移動する、家族向けの乗り物です。

付き添いがいれば、身長92cmから乗ることが出来ます。

よくある遊園地の『コーヒーカップ』のミニオン版、と言えば分かりやすいでしょうか。

シートが前後に2つあり、4人乗りなので、4人家族であれば家族皆で楽しめます!

こういった乗り物の良いところは、回転率が速いので、待ち時間が短いこと。また、外で待っている人が、乗っている家族や友人の写真や動画を撮れることでもあるんですよね♪

是非、我が子の最高の笑顔をカメラで捉えてあげてください!

3. フライング・スヌーピー

家族向けのエリア『ユニバーサル・ワンダーランド』内にあるスヌーピーと一緒に空を飛べるアトラクションです!

付き添いがいれば、身長92cmから乗ることが出来ます。

可愛すぎる大きなスヌーピーの形をした二人乗りの乗り物が、空中に浮かび、上下に飛行します。

目の前のハンドルを押したり引いたりすることで、すぬーぴが上空飛行、低空飛行と変更するので、まるで自分でスヌーピーを操縦しているような気持ちになれます♪

「子供向け」かな~と思って乗ってみると、思いのほか高くて迫力もあります!

下から見ていても、皆とっても笑顔!3歳ならば、怖がらずに十分に楽しめると思います。

4. エルモのリトル・ドライブ

こちらも同じく『ユニバーサル・ワンダーランド』エリア内にある、ゴーカートです。

このエルモの顔をしたカラフルなゴーカートで、本格的なコースをドライブ♪

3歳~5歳向けのアトラクションなので、是非、3歳になったらすぐに乗ってみましょう!

アクセルを踏んだら進み、離すと停まる、というシンプルな操作で運転できるので、子供でも簡単にマスター出来ます♪

車好きの男の子には、たまらない乗り物なのではないでしょうか!

また、こちらは基本的に一人乗りのため、子供が一人で乗ります。

パパママは外側で、ガンガン写真を撮ってあげましょう!

「自分一人で物を動かす・進ませる」という、素晴らしい体験が出来るアトラクションですよ♪

スポンサーリンク

5. プレイング・ウィズおさるのジョージ

2018年6月にオープンしたばかりの新アトラクション!

子供が大好きな『おさるのジョージ』のショー型アトラクションです。

お兄さんが『おさるのジョージ』の絵を描いていると、その絵からジョージが飛び出してきて、歌ったり、踊ったり、物まねしたり、大騒ぎ!…というストーリー。

ジョージが舞台に現れた瞬間、観ている子供たちは皆「ジョージだー!」と大興奮します。

ジョージの歌や踊りに合わせて、子供も立ち上がって一緒に歌って踊れる上に、シャボン玉などの特殊効果もあるので、3歳の子供にはまさにぴったりのアトラクション!

20分間、という時間も、飽きがこず丁度良いかと思います。

また、フラッシュなしの撮影が可能なので、子供が踊っている姿もしっかりカメラで撮ることが出来ます。

赤ちゃんでも入場可能なので、家族皆で楽しめますよ♪

6. ジョーズ

USJ創業時からある、定番かつ人気が廃れないアトラクション、ジョーズ。

ボートに乗って、港町のツアーに出掛けると、そこに大きなサメが現れて…!という、大迫力のアトラクションです。

こちらは、付き添い者がいて、一人でボートの席に座ることが出来れば身長制限はありません。

3歳の子供は、そろそろ大人が言っていることをほとんど理解できる時期。

ジョーズでは、ボートツアー案内人である、USJのお兄さんがとにかく「最初から最後まで喋りまくる」アトラクションなので、赤ちゃん~2歳頃までだと、よく分からないかもしれません。

しかし!3歳ならば、きっとお兄さんの熱気あふれるトークにもついていけるはずなので、大人と同じように、アトラクションを楽しめると思いますよ♪

サメは、大人でも割と怖いぐらい、リアルかつ、大きな音もするので、怖がりの3歳児にはかなり刺激的かもしれません…(笑)

是非、家族皆で、「ぎゃーー!」と叫んで、迫力満点のハリウッドの技術を楽しんでみてください!

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

3歳の子供は、一気にお喋りも上手になってくる年頃。

アトラクションやショーの問いかけにも答えられたり、USJのパーク内を歩いているだけでも、クルーのお兄さんやお姉さんがたくさん話しかけてくれるので、いっぱいお話させてあげてみてください♪

「自分で見て聞いて吸収して、楽しんでいる」というのは、一番嬉しい成長。

今回ご紹介したアトラクション以外にも、3歳の子供が楽しめるショーやアトラクションは、USJにはたっくさんあります!

是非、事前にタイムスケジュールなどをしっかり確認して、回る順番や絶対に観たいショーの時間などをチェックしておきましょう♪

3歳だからこその楽しみ方がきっとあるはず!

家族みんなで、たっぷり楽しんでくださいね~~!!

スポンサーリンク

出典:
https://report.iko-yo.net/
http://www.usj.co.jp/

ABOUTこの記事をかいた人

Saako

関西在住 30歳 ぐうたら主婦。もうすぐ1歳になる男の子ママ。英語は勢いとノリで喋るタイプ。お酒が入ると何故か流暢になります。ニュージーランド、シアトル、フィレンツェに留学経験あり。SATC信者であり、韓流ドラマも大好き。