子連れのママ必見!USJを子供と一緒に楽しむ方法 5選

お休みの日の子連れのお出かけで、子供のテンションが抜群に上がること間違いなしの場所の1つ、それはテーマパーク!

今回は、子連れママ必見★大人気ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)の、『他の人とはちょっと目の付け所が違う!?』子供の楽しみ方をご紹介いたします♪

スポンサーリンク

1.まずはネットであらかじめパークのスケジュールをチェックしよう!

USJ公式HPにいくと、『ショーアトラクション・スケジュール』というページがあります。

ここで、USJに子連れで行く当日、何時にどんなショーがあるのかをチェックしましょう。

アトラクションと違い、ショーは長時間並ぶ必要はなく、子連れでも安心して楽しめるのでとってもオススメです!

人気のショーやパレードによっては、あらかじめ場所とりをしておいた方が良く見えるので、USJのクルーのお兄さんやお姉さんに「このショーを観たいんですが、どこで観るのがオススメですか?」と事前に聞いておきましょう、きっと親切に教えてくれますよ★

大きなパレードなどは、1日1回しか行われないので、見逃さないように気を付けてくださいね♪

スポンサーリンク

2.生の英語の歌が間近で聴ける『パワー・オブ・ポップ』は必見!

外国人シンガーによる大迫力の生歌ショー、『パワー・オブ・ポップ』は、もしかしたら子供も知っている有名な曲を全て英語で聴ける素敵なダンス&シング・ショーです。

外国人シンガーは皆、一流シンガーで、歌の英語もとっても聞き取りやすく、めちゃくちゃノリも良いので、思わず一緒に踊りたくなっちゃいます♪

CDやYoutubeで英語の歌はたくさん聞いていても、生で英語の歌を聴く機会は、意外と少なかったりしますよね。

シーズンごとに歌われる曲は変わるので、あらかじめネットで今の時期は何の歌が披露されているかをUSJファンのブログなどでチェックして、子供にUSJへ行く前からおうちで聴かせておけば、一緒に歌えちゃうかもしれません!

この『パワー・オブ・ポップ』は、1日に何回もショーがあるので、アトラクションに乗る合間などでも楽しめるし、特に混雑して歌が聴こえない、シンガーが見えない、などの心配もないので子連れママにも最適です♪

 

3.話しかけるならこのキャスト!USJで写真を撮りながら英会話レッスン♪

USJには様々な子供に人気のキャラクターが居て、子連れママたちは皆率先して子供の写真を撮っている様子をよく見かけます。

エルモやクッキーモンスター、キティちゃんやスヌーピーなど、子供に人気の『着ぐるみ』と写真を撮るのも勿論オススメなのですが、今回特にオススメしたいのが、「外国人キャストによるキャラクター」!

例えば、

・マリリン・モンロー、

・『シュレック』のフィオナ姫、

・ハリー・ポッターエリアのホグワーツ特急の車掌さん

など、外国人キャストが扮するキャラクターが何人かいるのです。

この人たちを見つけたら、是非一緒に写真を撮ると同時に、子供に英語で

「Can you take a picture with me?」

と尋ねさせてみてはいかがでしょうか?

英語圏のキャストがほとんどなので、親切にネイティブの英語で答えてくれると思いますよ!

皆、役になりきっているので、達者な日本語で返事が返ってくる…ということはおそらくないはず(笑)

もし周りで写真を待っている人が少なかったら、「How are you?」などとさらに質問させてみるのもアリかもしれません♪

1~2往復の会話でも、実際に英語でお話できたという体験は、子供にとっても子連れママにとっても、大事な思い出になるはずです!

 

4.パーク内に溢れる英語の看板を皆で探そう!

「映画の世界に入り込む」というテーマで、アメリカの本場のユニバーサル・スタジオの雰囲気そのままに作られているUSJ。

子連れでゆっくりパーク内を歩いているだけで、そこらじゅうに英語が大きく書かれた看板がたくさんあります!

レストランに写真館に、道路標識まで!

また、アトラクションを待つ列の間に歩く道すがらにも、色々装飾があり、それも英語がほとんどです。

分かりやすいものを指さして、「あれ何て書いてある?」「これどういう意味か分かる?」など、楽しく英語クイズを出しながら歩くと、子供も待ち時間の暇つぶしになりますし、英語への食いつきが倍増するかもしれません!

子連れママにとって、子連れでテーマパークに行く時の第一目標は「ぐずらせないこと」ではないでしょうか…。

目標達成のためにも、とにかく子供を飽きさせないように、英語看板でも何でも使って、子連れママも一緒に楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク

5.アメリカ英語とイギリス英語の違いを生で知るチャンス!

同じ英語圏でも、国によって英語の発音が全然違うんだよ、ということを、情報としては知っていても、実際どう違うのかあまり知らない人も多いはず。

なんと!USJでは、アメリカ英語とイギリス英語の両方を耳から吸収できるのです!!

まず、アメリカ英語に関しては、前述した通り、『パワー・オブ・ポップ』のショーや、マリリン・モンローやフィオナ姫に話しかけることで聞くことが出来ます。

普段聞いているCDや、教育テレビの子供向け英語の番組も、アメリカ英語が基本だと思うので、こちらは聞きなれているかもしれませんね。

では、イギリス英語は?というと、それはずばりハリー・ポッターエリアです!

ハリーポッターエリアで外国人キャストが話す英語は、全てイギリス英語。

エリア内で行われるショー『ワンド・スタディ』というショーも、ほぼ英語で演じられます。

ホグワーツの生徒を演じる外国人キャストも、もちろんイギリス英語で話します!

その英語をよ~く聞いて、「あれ?いつも聞いている英語と少し違う?」と気付いてもらいましょう♪

また、こちらも前述した通り、ホグワーツ特急の車掌さんもばっちりイギリス英語です。

彼らは実のイギリス出身者が多いので、ネイティブな美しいイギリス英語が間近で聞けますよ!

子供にも、車掌さんに「How do you do?」なんて挨拶させてみてはいかが?(笑)

いかがでしたでしょうか?

まとめ

子連れでテーマパーク、というのは、子連れママにとっては楽しみでもあり、「絶対大変…」という不安があるのも事実。

でも、USJなら、テーマパークとしてアトラクションを楽しむだけでなく、生の英語にもたっぷり子供に触れさせられる素敵なチャンス!

普段、外国人の人と話すことなんて全然ない…という子連れママも子供も、緊張感なく英会話をチャレンジできると思います。何て言ったって、相手はプロでございますから!(笑)

楽しく、優しく会話してくれると思いますよ♪

天候の良い、平日などを狙って、子供が楽しめることはもちろん、子連れママ自身も楽しめるようなスケジュールを事前に組んで、思いっきりエンジョイしてくださいね!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Saako

関西在住 30歳 ぐうたら主婦。もうすぐ1歳になる男の子ママ。英語は勢いとノリで喋るタイプ。お酒が入ると何故か流暢になります。ニュージーランド、シアトル、フィレンツェに留学経験あり。SATC信者であり、韓流ドラマも大好き。